資質向上委員会

委員長 森 貴路

委員長方針

現在の青年会議所は全体会員数の減少、在籍年数の短期化が問題となっており、我々羽島青年会議所においてもその問題は顕著に表れております。加えて休会、退会も会員数減少問題の一因となっております。

資質向上委員会では、青年会議所会員としての資質の向上と会員拡大に繋げるべく資質向上例会を設営していきます。まずは在籍メンバー一人ひとりが青年会議所の魅力、愉しさを今一度考え、確認することからはじめ、それを全員で共有することで、我々の現在の立ち位置、存在意義を再確認する必要があります。その上で現状の我々には何を求められているのか、何が足りないかを再認識しなくてはなりません。羽島青年会議所が地域に求められ今後更なる発展をしていくためにも、一人ひとりが自己成長し、全員で明るい豊かな社会の実現を目指して活動していく必要があります。そのために羽島青年会議所メンバーとしての資質の向上と、会員拡大に繋がる足がかりとなる場を企画していきます。

また会員拡大に繋げるツールとして羽島青年会議所の活動内容を具体的に理解していただけるように、そしてその活動にどのような魅力があるかを知っていただくための広報誌作成をしていきます。

第22回BCサッカー大会では、県内各会員会議所メンバーとスポーツを通して親睦を深め、全員が楽しむことの出来る大会を作っていきます。

忘年例会では、一年の活動を振り返りメンバー全員で労をねぎらうことで、新たに始まる次年度へのいいスタートとなるような場にしていきます。
創立50周年という大きな節目をメンバー一人ひとりがその意味を理解し、次代へ繋げていける委員会運営をしていきます。