3月例会「稲村明子氏に学ぶ魅力溢れるJAYCEEとは~魅力ある未来は見えるものではなく気づくものである~」

2017年3月24日(金)不二羽島文化センターにおいて、公益社団法人三島青年会議所の卒業生である稲村明子先輩をお招きし、3月例会「稲村明子氏に学ぶ魅力溢れるJAYCEEとは~魅力ある未来は見えるものではなく気づくものである~」を開催いたしました。

 

今回の例会は、現役で青年会議所活動をしている我々が、入会間もないメンバーは青年会議所の魅力を認識し、経歴の長いメンバーは再認識し、今後のJC活動を充実させる契機とすることを目的として設営しました。

稲村先輩からは、現役時代に諸先輩方から学んだ考え方や行動の仕方などをご講演いただきました。

なかでも、印象に残った言葉は、「ちょっと無理して頑張ってみよう、新しい世界が見えるはずだから」という言葉。

3月例会

これ以上背伸びができないというところから、 もうあと少しでいいので無理をして頑張り続けることで無理が無理でなくなり、人の成長につながる というものでした。

公私共にお忙しい中、わざわざお時間を割いて我々の為にご講演いただいた稲村先輩には、大変感謝いたします。

このご恩は、先輩と同様に次の世代へ「恩送り」ができるよう努めてまいります。

3月例会

尚、セレモニー中の3分間スピーチでは、新入会員の大野貴敏君スピーチをしてくれました。事前に話す内容をしっかり決めて準備していることが良く伝わってくる素晴らしいスピーチでした。大野君お疲れ様でした。

3月例会

 

事務局長 後藤 隆博

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です