11月例会「第9回羽島JC杯サッカー大会」

11月19日(土)・20日(日)羽島郡笠松町江川堤外にあるフットボールセンター(人工芝)及び江川運動場において、「第9回羽島JC杯サッカー大会」が行われました。
羽島郡市のサッカーチームを中心に、県内外からU-10(小学4年生以下)・U-12(小学6年生以下)各16チーム計32チームが参加し熱戦が繰り広げられました。SONY DSC SONY DSCU-10の試合は19日はあいにくの天候で江川運動場のコンディションが悪く、20日のみの開催となってしましたが、2日目は天気も回復し、子ども達は力いっぱいピッチを駆け回り、ボールを追いかけ熱気溢れる試合を展開していました。
SONY DSC 4-%e4%ba%ba%e5%b7%a5%e8%8a%9d%ef%bc%92 5-%e4%ba%ba%e5%b7%a5%e8%8a%9d%ef%bc%93

U-12の試合は人工芝のグラウンドで19日に予選リーグを、20日に決勝トーナメントが行われ、水しぶきをあげながらボールを追いかけ、熱気溢れる試合となりました。決勝戦は、FC,K-GP 対 名森サッカースポーツ少年団の対戦となり、1対1の同点で最後はPK戦の末4対2でFC, K-GPが優勝しました。

試合結果は

U-10
優 勝 FC, K-GP
準優勝 FC パトロル
3 位 JFC 若鮎城西

U-12
優 勝 FC, K-GP
準優勝 名森サッカースポーツ少年団
3 位 長森南スポーツ少年団サッカー部

となりました。
6-u-10-fc-kgp 7-u-12-fc-kgp

また、昨年度から履けなくなったサッカーシューズを集める活動をしており、今年はサッカーシューズに加え、使わなくなったボール、ユニフォームなどの寄贈も募り、大会に参加した子ども達やチームの皆さまにご協力をいただき、シューズ110足、ボール18球、ユニホーム15着と多くの品が寄せられました。
皆さまから寄せられた善意は、NPO法人ぎふ・コートジボワール様を通じて西アフリカのコートジボワールの子ども達に送られます。
8-%e3%82%b5%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%ba%e5%9b%9e%e5%8f%8e%e9%a2%a8%e6%99%af 9-%e8%b4%88%e5%91%88%e5%bc%8f

2日間に亘りご参加いただいたチームの皆さま、また大会開催にあたりご協力いただきました各団体の皆さま本当にありがとうございました。

青少年育成委員会 委員長 後藤隆博