専務理事方針

専務理事

image-1 (10)

総務・渉外委員会担当
長谷 享治

 本年度、羽島青年会議所の専務理事を仰せつかりました。我々青年会議所の役割は何かを念頭に、理事長の思いをメンバーと共有して、より良い事業を通して地域に貢献できるよう精一杯頑張ります。今年のスローガンである、感奮興起!JC魂!~今こそ立ち上がれ、輝く羽島の未来のために~、のもと全員一丸となって活動し、この一年を振り返った時にメンバーそれぞれが実りある充実した一年だったと思えるようにして参ります。
 本年度は専務理事という役割と同時に、総務・渉外委員会も担当させて頂くことになりました。事務局と総務・渉外委員会でLOM全体をマネジメントし、他の委員会がスムーズに例会設営ができるように、そしてLOM全体が今まで以上に活き活きと活動できるようにサポートをしていきます。
 また、例会などの活動の情報発信を行い、地域の皆様に我々の活動を知って頂くことにも力を入れ、一人でも多くの方が感動を共有できるようにしていきたいと考えています。
 そして、ここ数年来の重要な課題が会員拡大です。今年も引き続き全員で拡大をしていき、一人でも多くのメンバーが加わるように、副理事長、組織活性化委員会と連携をしていきます。志しの高い活動はメンバーがいなければ成り立ちません。またその想いを引き継ぐメンバーがいなければ、これまで先輩諸兄が築いてきた伝統自体が廃れてしまいます。危機感と拡大に対する強い思いを持ち活動して参ります。
 今年、思い掛けず専務理事という重要な役割を頂きました。この役割を頂いた以上、皆様の期待を上回る活躍ができるよう頑張ります。このご縁を大切にして、感謝の心を忘れず学びの一年にしたいと考えております。そして、その先に続く自らのJC生活の盤石な礎を築き、5年後10年後、更にその先のLOMが今以上に素晴らしい組織となっていくためにも、大きく成長する一年にする所存です。
2015年が実りある充実した年となるために、皆様のご協力をよろしくお願いします。